介護食の種類と内容

介護食の通販の種類

介護食の通販は自分で1食から選ぶものや、定期購入のように契約して購入するものまで様々です。
インターネットの普及とともに通販も当たり前になってきた近年は、介護食も当たり前のように購入することができます。
お店で買うように自分で選んで購入する形はどのサイトでもあるようです。
介護食に力を入れているところでは日替わりの食事を届けてくれるサービスも出てきました。
メリットは自分で選ぶ手間が省けることと、食事に飽きてしまうことがないことです。

1ヶ月や1週間などの契約で、献立も事前にわかるようになっています。
料金はバラバラで食事の内容で変わるのがほとんどです。
栄養面でも管理栄養士監修など、安心のできるものが多く味にもこだわっています。

介護食は見守り効果もあるとよい

お年寄りの孤食化が進んでおり、介護食を本人だけで食べることも珍しくなくなってきました。
通販は外に出て買い物がし辛いお年寄りにとっては、大変便利なものです。
通販や配食は宅配だけで終わってしまうことが多く、見守り効果がありませんでした。
しかし、ある自治体では配食に見守りも行う事業を始めています。
食事の配達と共に安否の確認と食事の支援を行うものです。
通販に見守りのサービスは難しいですが、自治体や業者を利用することで問題は解消できそうです。

介護食の通販は介護者が利用することが多いようです。
介護グッズや介護食など、介護に必要なものを揃えるのに大変便利です。
通販で大量に購入した方がコストパフォーマンスが良いことも多いのです。


▲ TOPへ戻る